kippisのある暮らしvol.9

2018年春夏テキスタイル
展示会レポート!

今季のテーマはフィンランド語で「幸せ」を意味するonnellinen(オンネリネン)。
おだやかな空気をまとったテキスタイルたちが、さまざまなアイテムに仕立てられていました。

2018.02.05

SHARE 0

こんにちは!キッピススタッフKです。立春も過ぎ、これからどんどん春が近づいてきますね。
キッピスでも、2018年春夏のテキスタイルが続々とお目見え!先日行われた、企業様向け 新作テキスタイル展示会の模様をお届けします!

ハンドメイド欲がむくむくと湧いてくるような、キッピスのテキスタイルを使ったアイテムがたくさん展示されていました。

リバーシブルで使える帽子、ミニバッグ、ファブリックボードや……

大きなバッグやがま口ポーチなども!

こちらはお洋服に仕立てたもの。このようなお洋服が作れるパターン(型紙)を使って作っています。裁縫がめっぽう苦手なスタッフKは、このお洋服を買いたい!と心から思いました。(もちろん非売品です)

新作テキスタイルは、その柄のストーリーと合わせて展示されています。デザイナーの想いが伝わるディスプレイ、うれしいですね。

キッピスには、同じ柄でもシーチングやオックスなど、素材が異なって展開しているものもあるんですよ。これは、最近発売されたキルティングタイプ。入園・入学準備のグッズ作りにぴったりです◎

この春夏もぜひ、お気に入りのキッピスで手作りを楽しんでくださいね!

関連記事

©kippis