北欧ごはんレシピ vol.1

料理家・星谷菜々さんと考えました。
我が家の定番にしたい、“北欧ごはん”

普段あまりなじみのない北欧料理ですが、
実は日本人にも驚くほどなじみやすい料理も多いんです。
日本の家庭のごはんにぴったりの、“北欧ごはん”を料理家の星谷菜々さんと考えました。

ほっこり優しいミルキーな味わい。サーモンスープ

2017.05.01

SHARE 0

じゃがいもとサーモンをつかった北欧の定番料理。サーモンのだしと塩気のきいたミルキーなスープの味わいが日本人の味覚にも合うんです。食卓をほっこりやさしい空気に包んでくれるスープ、我が家の定番にしてしまいましょう。

材料 (2〜3人分)

にんにく 1/2かけ、玉ねぎ 1/2個、じゃがいも 大1個、生鮭 2切れ、白ワイン 大さじ1、オリーブ油 小さじ2、ローリエ 1/2枚、水 300ml、固形ブイヨン 1個、牛乳 150ml 、生クリーム 50ml、塩、こしょう、ローズペッパー、ディル 各適量

作り方

1

にんにくはみじん切りに、たまねぎは薄切りに、じゃがいもは8等分に切る。鮭は骨と皮を取り除き、5等分に切り、軽く塩、胡椒して白ワインを振る。

1

鍋にオリーブ油、にんにくを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら玉ねぎ、じゃがいも、ローリエを加え、ときどき蓋をして蒸らしながら、くったりするまで炒める。

1

水と固形ブイヨンを加え、蓋をして弱火で20分ほどコトコトと煮る。

1

じゃがいもが柔らかくなったら鮭を加え、さらに5分煮る。

1

仕上げに牛乳、生クリームを加え、塩で味を調える。器によそい、ローズペッパー、刻んだディルを振る。

POINT1

蒸らしながら炒めることで、野菜の水分や旨味が存分に引き出されます。

POINT1

鮭は他の具材を時間差で加え、短時間で火を通すことで、ふっくらやわらかく仕上がります。

関連記事

©kippis