柄コレクション

Liplattaa
さざ波がたつ

Hannele Äïjälä

2016 spring & summer

Color

Background Story

自然の動きや流れから着想を得たアブストラクトなデザインです。「Liplattaa」とはフィンランド語で、さざ波がたつという意味です。水面にたつ小さな小さな波のことを表しています。フィンランドでは、人々は何千の湖など水辺に囲まれて暮らしています。寒い冬の間は湖は凍ります。夏がくると、暖かい夏の風が作り出す再び美しい水の動きを見ることができます。「Liplattaa」と親切で前向きな動詞で、太陽いっぱいの夏のある日に水辺で過ごした、落ち着いたハッピーな雰囲気を想わせます。暖かいピンクは光が表面に反射している様子を描いています。原画はグアッシュで描かれました。

©kippis