kippis とは、フィンランド語で「乾杯」の意味。祝杯をあげる瞬間の最高な気分をイメージして、
毎日の生活を元気にしてくれるデザインを展開しています。
デザインを担当しているのは、北欧で活躍するデザイナー陣。温かみのあるモチーフや
洗練されたカラー使いのデザインで、様々な雑貨を続々と登場させています。
北欧の人々は、その長く暗い冬を快適に過ごすために、さまざまな工夫を凝らしてきました。
家具や日用品、ファブリックなど、北欧で多くの名作が生まれているのは、
人々が家のなかの生活に目を向け、大切にしているからでしょう。
そんな北欧のライフスタイルへのリスペクトも、ブランド「kippis」の基本になっています。

Textile Designers デザイナー プロフィール

Eri Shimatsuka 
エリ・シマツカ

東京都出身、07年よりヘルシンキに移住。マリメッコ社アートワークスタジオ勤務を経て、フリーランスデザイナーに。遊び心にあふれ、手描きのぬくもりが残るデザインが特徴的。

Hannele Äïjälä 
ハンネレ・アイヤラ

フィンランド南部イーッティ出身。アアルト大学の大学院に在籍し、フリーランスデザイナーとしても活躍中。デザインは多様な目的で使えること、タイムレスであることがモットー。

Reeta EK 
レータ・エーク

ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー。マリメッコ、ラプアンカンクリ、ナンソーなどにデザイン提供。ふとした偶然や異なる素材やテクニックを試すことがインスピレーションの源。

Leena Kisonen 
レーナ・キソネン

アアルト大学にてグラフィックデザインの修士号を取得。北欧の日々の暮らしからインスパイアされたデザインやイラストは、シンプルでフェミニンな美しさが魅力。フィンランドや日本に多数のクライアントを持つ。ヘルシンキ・ヴァッリラ地区在住。

©kippis